2017年06月06日

岡山の小さな「へぇー」

岡山・瀬戸内市に移住してきて、小さく驚いたことがいくつかある。まず、テレビだ。東京には日テレ、TBS、テレ朝、フジ、テレ東と民放地上波のキー局が5つあるが、地方では、民放はせいぜい23局だろうと、移住前には思っていた。そうすると、あまり人気のない番組は地方では放映されないか、テレ東あたりはまるまる切られているか・・・。 

  

わたしたちは、二人とも本ばかり読んでいる印象をもたれているが、じつはテレビ好きでもある。家にいるときは、たいてい「ながら族」となってテレビをつけている。ドラマやバラエティはあまり観ないが、「世界!ニッポン行きたい人応援団」「和風総本家」「出没!アド街ック天国」などの番組はほぼ欠かさず観ている。お気づきだろうか、それらはみなテレ東の番組である。テレ東が観られなくなったらさびしい(ちなみに、テレ東系BSジャパンの「ワタシが日本に住む理由」もファンだが、これはBSだからアンテナさえつければどこでも観られる)。 

  

ところが、移住してみると岡山にも地方局が5つあり、地方版のニュースなどを除くと、東京にいたときとまったく同じ番組を観られることがわかった。わたしが子供のころ、熊本には地方局がたしか2局しかなかったので、それが「刷り込み」となって間違った先入観を生んだのだろう。それにしても、テレビ事情が良好でよかった。 

  

もう一つ、ちょっと面食らったのはクルマの運転である。運転が荒いのではない。ただ、「ウィンカーをつけない」のだ。「なに? それ」と思われるかもしれないが、岡山を運転してみるとわかる。曲がるのにウィンカー点滅なし、あるいはウィンカーが遅いというクルマの多いこと。気のせいかと思っていたら、ちゃんとした調査結果もあり、「ウィンカーによる右左折の合図を出さない車が多い都道府県のトップは岡山県」だそうだ。 

  

県警や行政もこれを問題視したようで、交差点では「★合図」という、ほかでは見ない路面表示が描いてあることがある。 

路面表示
「カフェ 明治屋」の最寄りの信号機手前にも「ウィンカーマーク」が。


そのほか、岡山県の自動車販売会社が
You Tubeで「ウィンカーなし」の危険性に皮肉交じりに警鐘を鳴らす動画を流し話題になっている。 


プチプチで包まれていればウィンカーを出さなくても大丈夫?


岡山県人はおっとりしているといわれるが、「曲がりよるのは見りぁーわかるからウィンカーはええんじゃ」(いいかげんな岡山弁)というわけだろうか。いまひとつ、理由はわからない。
 



y1_tokita at 19:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)移住