2018年01月02日

激動の1年が過ぎて

新年あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしだろうか。「カフェ明治屋」は1230日から14日までの6日間を休みとした。サラリーマン時代の休暇よりは短いが、お客様商売の店としては長いほう。開店から2カ月でやっと取れたまとまった休みである。 

2018初日の出
瀬戸内市内の美和神社からの初日の出。大きな太陽だった。

正通寺鐘撞

さかのぼって前日、日付が変わるころに正通寺で鐘を撞く。 

  

東京にいたころは、年末になると、初詣はどこに行こうかとあれこれ思案したものだ。川崎大師に行ったり成田山新勝寺に詣でたり、箱根神社まで足を延ばしたり。しかし今年はせっかく休養できる休みだ。何も予定を立てずにゆっくり過ごすことにした。  

  

なにしろ家の真ん前がお寺だから、あえて初詣のために遠出をしなくてもいい。このお寺(正通寺)は、日ごろは鐘を鳴らすことはないが、除夜の鐘だけは撞く。しかも、参詣人に撞かせてくれる。わたしと妻も撞かせてもらい、そのまま参拝した。願ったのはもちろん無病息災、家内安全、商売繫盛・・・欲張りすぎか。 

  

2017年は生活が一変した年だった。人生の曲がり角だったといってもいい。2017年の正月は東京で迎えた。まだ会社勤めをしていた。4月に会社を退職し瀬戸内に引っ越した。移り住んだ家をおもに自分たちで改装し、11月にカフェをオープンした。それから2カ月、がむしゃらに働き、なんとか2018年を迎えることができた。 

  

2018年はどんな年になるだろう。まったく見当がつかない。全力投球しているときには周りが見えないように、カフェを軌道に乗せるという目標に全身全霊をかけている今は、ほかのことが目に入らない。 

  

ただ、東京でお世話なったある人の言葉を忘れないようにしよう。その人は、こう言っていた。

「知らない場所で一から商売するのは大変かと思いますが、心を込めて料理を作り、楽しんでやると、それが伝染していきますから大変でもやがて実を結びます。お客さんに喜んでもらう。この姿勢で挑めば大丈夫ですよ」

 お客さんを第一に考える。楽しみながら笑顔で過ごす。この姿勢でこの一年を乗り切ろう。  

  

【追伸】 

毎年、仕事でお世話になっている方々に年賀のメールを出してきましたが、今年はこのブログで代えさせていただきます。悪しからずご了承ください。 



y1_tokita at 08:08│Comments(2)移住 | 瀬戸内暮らし

この記事へのコメント

1. Posted by ラフィンのお父さん   2018年01月02日 09:38
5 明けましておめでとう。 朝陽が綺麗な元旦でしたね。
自分でつく除夜の鐘とともに願かけた最高の初詣になりましたね。きっとねがいが叶うと思いますよ。   今年も応援しています。
2. Posted by いちのや   2018年01月04日 21:35
明けましておめでとうございます。
昨年は怒濤の一年でしたね♪
夢を叶えるべく邁進しているblog拝見し、誠によく頑張りましたね!
慣れない立ち仕事も3ヶ月もすると身体が慣れてきて、半年もすると余裕がでてきますよ~
そうすると、あれやこれやと妙案が浮かび益々繁盛に結びつくと思います。
二人三脚で身体を労り、今年も笑顔溢れる年にしましょうぞ!
頑張ってね!

コメントする

名前
 
  絵文字